痩身エステ中に痛いと思ったら

運動が苦手でダイエットに励むもなかなか続けられない。
様々なダイエットに挑戦したけど、効果がなかった。
その最後の砦としておすすめしたいのが、痩身エステです。
でも、この痩身エステ…。
最初は痛いと思うかもしれません。
確かに痩身マシンやハンドマッサージが「痛い」というのは
よくあることなんです。中には「痛くなかったです」という人もいますが。だいたいは、痛いのが大半です。
痛みをともなうことで、有名な痩身エステはセルライトケアをしてくれる痩身マシン。
リンパの流れをよくするリンパドレナージュ。
インド古来のインドエステ。小顔矯正などがあげられます。
痛いと思う原因として考えられるのは、冷え性で血行不良が起きている。
脂肪やセルライトが固くなってしまっている。
老廃物がたまっている。肩こりがつらい。
などが考えられます。マッサージでも、痛いと思うのは、その部位が疲れている証拠だといいます。
なので、痩身マシンやハンドマッサージも慣れてくれば痛くはなく。心地よくもなってきます。
ただ、注意したいのが、痛みを我慢しすぎないことが大切です。
なぜなら、痛いのは我慢していると、無意識に全身の力が入ってしまうため
効果が薄れてしまうからです。
さらには、毛細血管が弱い人もいます。そういう人は、内出血してしまう可能性があります。
毛細血管が弱くて痛みをこらえてアザができてしまって、クレーム付けられてもサロンさんはこまりますよね。
なので、素直に痛いときは「痛いです!!」といいましょう。