グリーンスムージーを手軽に作るために必要なもの

グリーンスムージーを楽に作るために、新しいミキサーを購入しました。
今までは懸賞で当たった小さなミキサーを使用していたので、りんごが小さくならなかったり野菜の繊維が詰まったりと色々大変だった上、
そもそも一回分とするには心もとない量しか作れないのが悩みでしが、新しいミキサーではそんな心配はなさそうです。
早速使い始めてみたのですが、最近のミキサーというものは凄いですね。心なしか音も静かで、
朝からグリーンスムージーを作るのも周りを気にすることなく行えて良いです。野菜はそこまで小さく切らなくてもざくざくいくし、ミキサーの本髄を知りました。

グリーンスムージーをメインとして、これからはミキサーを色々活用して日常生活から野菜をとっていけたらいいと感じています。
野菜嫌いな私でも、ミキサーで調理した野菜は無理なく摂取していけるので、その恩恵を十分に受けていきたいです。
長く使うためにも、ミキサーの手入れはしっかりと行おうと思いますね。

健康効果も高いグリーンスムージーは暑い夏の味方

連日30度を超えて暑い日々が続く夏場は、何だか食欲も落ちてきてしまいます。
そんな時、私は、簡単に栄養補給が出来て冷たいからゴクゴク飲める、グリーンスムージーを重宝しています。
私のお気に入りのレシピは、小松菜とほうれん草がメインのもの。飲みやすくするために、合わせている果物はバナナやリンゴが多いです。
小松菜やほうれん草には、βーカロテンが豊富に含まれており、抗酸化作用や免疫力アップの効果があります。
また、小松菜にはカルシウムや鉄分の含有量が多く、ほうれん草には鉄分をはじめ、
造血作用のある葉酸なども含まれており、女性に多い貧血の症状の改善にも一役買ってくれる優れものの野菜です。
健康効果も高いし、私はどちらの野菜も好きなので、取り入れない手はありません。
また、時々スムージーに使っている水を炭酸水に変えたりもしています。炭酸水には、
血行促進・便秘の改善・食欲抑制効果などもあるそうですし、暑い時って、なぜか炭酸系を飲みたくなったりしませんか?
体も欲している(多分)ので、一石二鳥なのです。もちろん、使用する炭酸水は無糖の発砲水です。
これから涼しくなるまでの暫くの間、グリーンスムージーにはお世話になること間違いなしです。