どれぐらい?痩身エステの料金相場

色々なダイエットをやってみたけど、イマイチ痩せられない…。
そうして、悩んだ結果、出てきたのが「痩身エステ」。
でも、痩身エステってすごく高いイメージがあると思いますが。
実際の料金相場はいくらぐらいなのでしょうか。
体験コースなどは3000円から受けられるみたいですが、
すでにそれで高いなと感じている私がいます。(^_^;)
痩身エステの料金相場を一般的なもので知っていればどんなエステを選んだらいいいのか、いい基準になると思います。
【痩身エステはパーツでも可能】
痩身エステのいいところは、全身を痩せることも可能ですが、
部分痩せができるところです。サーモシェイプやキャビテーションなど
ハンディ機で小回りの効くコースでは、足を徹底的に痩せたい場合は足を。
二の腕をどうにかしたい場合は、二の腕コースとパーツ別に分かれている場合が多いです。
だいたいは、1時間で1万円ぐらいの計算になります。
【キャンペーン価格をねらえ!】
痩身エステを受けたいけど、お金が…。という人は、定期的にやっている
キャンペーン価格をのぞいてみましょう。キャンペーン価格なら、
通常価格よりも安く受けることができます。たとえば、3万のコースが2万になっていたりと。
1万円お得だったりもします。
キャンペーンコースなどは、期間限定であることが多いので、こまめにチェックしておくといいでしょう。
キャンペーンならだいたい9000円~。
通常であれば10000円~といったところでしょうか。

何がいいの?痩身エステのメリット

ダイエットのサポートとして大人気の痩身エステ。
ダイエットエステとしても注目されているこのエステは、値段もお手頃なので
肥満に長年悩んでいる人や、運動が苦手なダイエッターにも嬉しいエステなのです。
しかし、いくらダイエットができるエステといっても。そんな楽はできない
と思ってはいませんか。ダイエットは確かに辛く苦しいものですが。
少しでも楽にしたいのなら、痩身エステがおすすめです。
そこで、痩身エステのメリットをいくつがご紹介するので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
【メリット1】自己流よりも確実にキレイに痩せられる
自己流ダイエットや○○ダイエットはマニュアルどおりになかなか
いかないものです。でも、痩身エステならプロによる指導や施術を受けられるので、ほとんどキレイに痩せることができます。
しかも、トリートメントエステにもなるので、お肌に悩みを持つ人にも
お肌がキレイになると大好評なんです。痩せられて、しかも肌までキレイにできる!
【メリット2】リバウンドしにくく、挫折しづらい
自己流ダイエットや他の○○だけダイエットなどは
なかなか効果を得ることが難しく、挫折しがちです。またリバウンドもしやすいので、続かないことが多いです。
痩身エステなら、メニューがあらかじめ組まれていて。しかも、グっとサイズダウンが目に見えての結果なので、モチベーションが高くなります。
さらに!
リバウンドしにくい体にすることができるので、痩せられる自分に自信が持ちやすくなるのです!すごいですね!

注意!痩身エステ後は食事に気をつけて!

エステなどで痩身コースなどを受けたあと、サロンのエステティシャンに
「エステ施術後2時間は食事をしないようにしてくださいね」と言われたんです。
確かにせっかく痩せたのに食事をとっちゃダメ…。でも、今お昼食べてなくて
お腹が…。と思っていたのですが、我慢しました。
しかし、なぜエステ施術後2時間も食事をとってはいけないのでしょうか。
もし食事をしてしまうとどうなってしまうのでしょうか。
気になりますよね~。理由がすごく気になったので、色々と調べてみました。
【理由1】体内への吸収がいつもより良くなっているから
痩身エステはセルライトや脂肪を追い出しているので、
運動したのと同じぐらい体が動いています。そのため、お腹がすきやすいのは体が栄養を欲しているからです。
代謝もあがるので、いつもより体が体内へと栄養を取り込もうと吸収されやすくなっているのです。
そのため、甘いものや脂っこいものをエステ後に食べてしまうと
より吸収されやすくなっているので、脂肪がまたつきやすいということが
あるのです。
さらに、施術後の体は疲労している状態になってます。
運動して疲れたのと同じぐらいで、運動したあとはいい感じに疲れて
汗が心地いいと思います。その状態が、痩身エステでもあるので、
食事を一気にとってしまうと、体に負担がかかる恐れがあるのです。
では、どうしてもお腹が空いていて、何か食べたいと思った時はどうしたらいいでしょうか。
脂っこいものや甘いものではなく、胃の消化がいいものを食べるようにしましょう。野菜、フルーツ、お茶漬けなどがいいでしょう。

痩身エステで化粧はしないほうがいい?

フェイシャルエステや、痩身エステなどを受ける当日。
いつもお化粧をしている人にとっては悩みどころです。
確かにお化粧をすることによって自分を変えているという人もいれば
身だしなみとしてマナーを守るためにしている人がいると思います。
フェイシャルエステや痩身エステを受ける際にこまるのが
その、エステを受ける時に「化粧をしていかないか、していくか」という葛藤です。
でも、心配はいらないようです。自宅周辺のエステならすっぴんで大丈夫。
すっぴんは嫌だという人は薄化粧でもOK。ファンデーションやリップなど
最低限のものでいいと思います。
完璧に化粧をしていっても、サロン側としては構わないそうです。
サロンにはメイクスペースが用意されているので、帰りに化粧を
なおすことができます。施術前にエステティシャンさんがクレンジングで
丁寧に落としてくれるからです。
また、メイクスペースでコットンや化粧水、メイク落としなどが完備されていれば、自分で落とすことも可能です。
たまにあるのですが「化粧をせずにお越しください」というサロンもあるのようなので、事前に確認しておくといいと思います。
エステのコース内容によっては、化粧をした状態でも受けられるものも
あるそうです。特に、痩身エステは、首から下の施術をすることが多いので
とくに化粧を落とすことはしなくてもいいそうです。
ただ、大量の汗をかくものが多いので、ファンデーションやアイブロウ、
アイシャドウなどウォータープルーフ仕様になっていないのは
どろどろに落ちることを覚悟したほうがよさそうです。